法の日相談

 

こんにちは。

司法書士の大畠伊万里です。

 

今日は、愛知県司法書士会主催の「法の日」相談の相談員のお仕事をさせていただきました。

そもそも「法の日」とは何ぞや?

ということで調べたところ、

最高検察庁のHPに↓このような記事がありました。

http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/supreme/page_00007.html

要約すると、陪審法が施行された昭和3年10月1日に基づき、法による社会秩序の確立のため、10月1日を「法の日」と定め、「法の尊重、基本的人権の擁護、社会秩序の確立の精神を高めるための日」として、10月1日からの一週間を「法の日週間」として各種講演会や座談会などが開かれているとのことです。

 

今回私が担当させていただいた場所は千種区役所。

足元が悪い中どうなるかなぁ・・・と心配でしたが、数組のご相談者様にお越しいただきました。

土地柄もあるのか、相続、遺言、贈与のご相談が多かった印象です。

皆さん、「来てよかった~」とおっしゃっていただいたのが嬉しかったです(^^)

 

専門家に無料で相談できる機会はそれほどないと思うので、皆さんもご活用くださいね!!