士業の電話対応?

士業の電話対応?

こんにちは!
司法書士の大畠伊万里です。

お仕事の電話対応についてです。
今日、ある方に電話の声の感じと言葉遣いがとてもいいね!と仰っていただきました。
本当に嬉しい限りです(^ ^)

ただ、私はもともと電話対応が得意ではありませんでした。

新社会人として大手保険会社に就職し、お客様対応業務になったときのこと。
外線電話の出方もあまりよくわからないまま、それでもお仕事だから、とめちゃくちゃドキドキしながら受話器を取りました。
そこでお客様に言われたのが、「覇気がないね」という言葉。

ショックでしたが、確かになぁ…お客様に新人なんて関係ないよなぁ…と猛反省。

隣の先輩の綺麗な電話対応にいつも耳を傾けて、せめて伝わりやすいようにはっきりゆっくり話すように心がけるようになりました。
すぐのすぐには同じようにできませんでしたが、意識はがらっと変わりました。

そのときの気付きがなければ今日褒めていただいたような対応はきっとできなかったでしょう。
気付きをいただき、さらに改善ができる環境に身を置かせていただけていたのは、幸せなことですね。

司法書士も、先生、と呼ばれることの多いいわゆる士業のうちの1つです。

ただ、先生だからといって、決して偉いわけではない。

士業だって接客業なのだから、相手に不快な思いをさせてしまうような電話対応は絶対に避けたいところですね。

imari

コメントを残す

CAPTCHA