会社を設立するとき

株式会社、合同会社、NPO法人、医療法人等々・・・
会社の設立には、登記が必要となります。

会社の設立の登記によってはじめて法人格を取得し、法人として成立するためです。

星ヶ丘の「いまり司法書士事務所」では、会社の憲法ともいえる「定款」の作成から、
公証人による定款認証の代理、法務局提出書類の作成、登記申請まで、
会社設立に必要となるお手続きすべてについて責任をもってお手続きさせていただきます。

一般的な株式会社設立の流れは次の通りです。

1. 会社の設計を決める
商号(社名)や本社所在地、事業の目的、役員の構成、資本金など会社の骨組みをお客様と相談しながら決定していきます。
ご来所もしくはご訪問での対応が基本となりますが、遠方の場合等は別途ご相談に応じます。

2.  書類の作成
決定した会社の骨組みから、当事務所にて法務局に提出する書類の作成します。
「定款」もこの段階で作成いたします。

3. 書類の確認&押印
2.で作成した書類をお客様と最終的な確認をしながら、押印をしていきます。
この際に押印いただく印鑑は新しく設立する会社のご実印、発起人のご実印、取締役のご実印など、書類によって異なり複雑ですので注意が必要です。

4.登記費用の授受
登記費用は登録免許税等の実費を含めて30~35万円程です。

5.公証役場にて定款認証をする
当事務所が代理人となって、定款の公証人による認証を行います。
定款認証は自分で手続きするとなると、スケジュールの打ち合わせや収入印紙が別途4万円必要となるなど、
かなり時間と手間がかかります。
当事務所にご依頼頂ければ、定款認証についてお客様に行っていただく手続きはありません。

6. 資本金の振込み
発起人名義の通帳あて、はじめに決めた資本金の振り込みをします。

7.登記申請
当事務所にて法務局に会社社設立の登記申請を行います。
会社設立の登記申請を行った日が「会社設立日」となり、法人格を持つ日ます。

8.登記完了
法務局で審査が終わり、晴れて登記完了です。
1週間から10日くらいが登記完了までの目安です。
必要に応じて、設立された会社の謄本や印鑑証明書を当事務所にて取得いたします。